大切なのはターゲットへのインサイト

リスティング広告

リスティング広告とは、あらかじめ、自社サイトに関連するキーワードを登録しておき、そのキーワードで検索された場合に、自社サイトが掲出されるようにする広告方法です。(Yahoo!Japanではスポンサーサイトとして掲出)

リスティング広告では何回表示されようと、その時点で広告費用は発生しません。クリックされてはじめて課金されるシステムです。

たとえば、○○町でマンションを販売していて、ちょうどその時「○○町 分譲マンション」で検索している人がいれば自社サイトに呼び込みたいのは当然です。それを可能にしたのがリスティング広告といえます。

リスティング広告では、ターゲットへのインサイト(洞察)に基づく効果的なキーワード選定が重要で、さらに見たいと思わせる質の高い誘導コピーが求められます。また、管理作業においては、日々のフォローはもちろん、検索結果からキーワードのトレンドを見つけ、新たにワードを追加登録するなどの対応が必要となります。

SEO/SEMサービス・インターネット広告 | リスティング広告

主なリスティング広告

グーグルアドワーズ

広告掲載サイト
グーグル、goo、BIGLOBE、Nifty、Infoseek、OCN
広告掲載順位決定方法
クリック単価に基づいたオークション方式+クリックレート

オーバーチュア

広告掲載サイト
YAHOO!JAPAN、MSN、@Woman、日経ネット、FreshEYE
広告掲載順位決定方法
クリック単価に基づいたオークション方式

メリット

キーワード登録料は無料。クリックされなければ課金されない成果報酬制。

サービスに関するお問い合わせはこちらから

ページの上部へ